「ロビンソン×ロビンソン」オーディションが終わりました

先週、1月16日に次回公演の「ロビンソン×ロビンソン」のオーディションが行われました。審査には東京から青砥先生、小渡先生、伊藤先生、鈴木先生の4人にお越しいただきました。オーディションが行われたのは2年ぶりで、皆少し緊張気味でしたが、自分が演じてみたい役に挑戦しようという意欲に溢れていました。オーディションまで、決して長い期間ではありませんでしたが、精一杯練習を積んできた様子がうかがわれ、大きい子どもたちはもちろん、小さい子どもたちも一生懸命、自分で解釈した役を演じようとしていました。こうして、自分のなりたいものを描き、それに挑戦することが、自分自身を成長させていくことにつながります。審査が終わり配役が伝えられるときに、先生方から一人一人に適切にそして優しくコメントが伝えられました。その中に、これから自分自身を高めていくヒントがたくさん含まれています。それらを自分のものにして、決定した役に全身全霊で向かっていくことと思います。そんな仲間が協力して素晴らしいステージを創っていくと思いますので、ご期待下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。