児童劇団「大きな夢」から2名の先生が札幌「大きな夢」を指導に来てくださっています。お二人とも子どもたち一人一人を大切に育ててくださり、子どもたちからも信頼が厚い先生たちです。

伊藤 香(いとう かおり)先生

小学5年生の時に児童劇団「大きな夢」に入団。その後、舞台芸術学院ミュージカル部卒業。ニューヨークにて、歌、ダンスを学ぶ。現在劇団BDPの女優として独特のキャラクターを活かし活躍中。児童劇団「大きな夢」では演出、歌唱指導を数多く担当。

子どもたち一人一人の個性をよく捉えて、一人一人の個性が磨かれるように歌と演技を指導してくださいます。

鈴木 智美(すずき ともみ)先生

リスクダンスワークショップ所属。幼少よりバレエ・タップ・ジャズダンスを学ぶ。劇団四季をはじめ数多くの舞台・イベント・TVCMなどに出演し、海外公演にも参加。演出、振付、ダンス指導、ヨガ講師など多方面で活躍している。

鈴木先生の振り付けは大変素晴らしく、舞台が華やかになります。ダンスと振り付けを指導してくださいます。