札幌「大きな夢」児童委員からのメッセージ!

詳細は公演情報に載せましたが、大変残念なことに新型コロナウィルスの影響で今年の公演「あまんじゃくの桜貝」は中止となりました。劇団員全員、公演を楽しみにしてくれていた皆さんへの申し訳ない気持ち、そして残念な想い、悔しい想いなど、様々な想いを抱いています。これは全国の姉妹劇団の皆さんも同じ気持ちなのでしょう。このような状況の中でも、少しでも前を向き、進んでいきたいと願う札幌「大きな夢」の児童委員から、札幌の劇団員と、全国の姉妹劇団の仲間へのメッセージが届いていますので紹介します。

札幌「大きな夢」のみんなへ

♪ 皆さん、元気に過ごしているでしょうか?劇団の活動が休止となり、公演も延期となってしまいました。今まで皆でレッスンを頑張ってきたことを思うと、悲しい、辛いと言う想いがもちろんあると思います。悲しい。辛い。けど、今までのレッスンが無駄になった訳ではありません。練習期間が伸びた、より演技を深める時間が伸びたと生まれた時間を前向きに捉えていく。後ろ向きに捉えていても仕方ない。来年の舞台で、今みんなが感じてる思いも伝えられた時、きっとこの休みは無駄じゃなかったと。そう感じることができるのではないでしょうか。大事な事だなぁと改め思ったため、文字にして伝えさせていただきました。一緒に頑張っていきましょう!

♪ 札幌「大きな夢」のみんなへ!  新型コロナウイルスの影響で公演が延期になると決まった時、残念に思った人も多かったんじゃないかな?と思います。でも、この間のオンラインレッスンではみんな既に切り替えていて大人だなあ偉いなあと思いました!!みんなの言っている通り、今できることをやるのが1番。来年の公演までの多くの時間を有効的に使って素晴らしい公演ができたらいいなと思います。5月、6月とレッスンができず、みんなに会えないのはとても寂しいですが、次会うときには一人一人少しでも成長した姿がみれるのを楽しみにしてます!!

♪ 皆さん元気ですか?この大変な状況によって、劇団での活動も当面できなくなってしまい本当に残念です😭早く皆に会いたいです。外出自粛やコロナ対策などしてまた皆で稽古できるように頑張りましょう!

全国の姉妹劇団の皆様へ

♪ 全国の皆さん、お元気ですか? 外出自粛、緊急事態宣言の影響による公演の中止とレッスンの休止は本当に残念です…。そんな中、InstagramやHPを通して先生方が上げてくだっている動画や、全国の仲間たちが自分で撮り、投稿した動画は見たでしょうか?大きな夢はいつでもどこにいても繋がっている。そんな動画、メッセージがいっぱいです!そして、その繋がりを作っていくのは、これを見ているあなた自身です。こんな時だからこそ、一致団結し一緒に頑張っていきましょう!

♪ 全国の劇団員の皆さん! 札幌「大きな夢」も、劇団員同士が実際に会うことは難しいですが、今できることを精一杯やっていこうと思っています。各地域で状況は違うと思いますが、この事態を乗り切り、12月の夢コンで劇団員が集まれることを祈っています。

♪ 皆さんお元気ですか? 今年の公演中止の件、本当に残念です。いろいろな事が出来なくなっていますがその分たくさん練習して、是非次の公演を成功させましょう🎌

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。