札幌「大きな夢」のロゴに込めた想い

久し振りの投稿です。札幌「大きな夢」のホームページを創るときにトップにロゴがあった方がしまるという管理者の想いで創ったのが上のマークです。このロゴに込めた想いを少しだけ、お話しします。札幌は雪祭りに代表されるような「雪」の街です。そこでモチーフにしたのが雪の結晶でした。雪の結晶は基本はみんな同じ六角形で「六華(りっか)」と呼ばれますが、その形はどれ一つとっても同じ形はないそうです。札幌「大きな夢」の子どもたちも、みな同じミュージカル好きですが、一人一人が全く違う個性を輝かせてほしいという想いを込めて雪の結晶をベースにしました。その六角形の部分に札幌の「S」大きなの「O」夢の「Y」をかぶせました。その色ですがSの「赤」は「情熱・勇気・命」を表す色です。劇団員に一番大切に持ち続けてほしいと思い、この色を決めました。Oの「緑」は「穏やか・成長・平和」を表します。札幌「大きな夢」を劇団員一人一人の安心できる居場所にしてほしいという想いが込められています。Yの「黄」は「明るさ、陽気、知性」を表す色です。苦しいことが多くても明るく、知性を働かせて乗り越えるように成長してほしいという願いを込めています。そこに音符がちりばめられ、透明な響きが奏でられるイメージを込めたのがこのロゴです。

今、コロナウィルスの関係で辛く、苦しい日々の中、世界中の人々が明日の希望を信じながら耐え、乗り切ろうとしています。札幌「大きな夢」の劇団員もミュージカルへの情熱を消さず、明るく、希望を信じ、知性を発揮して、皆さんのためにも何かできることを探していきたいと考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。