ワークショップが開催されました!

5月8日札幌大きな夢のワークショップが行われました。コロナ禍というなかでしたが、意欲的に参加された方たちが劇団員の中に入り、8月に公開される演目「ロビンソン*ロビンソン」の一部を完成させるという内容に取り組みました。場面はロボット工場でロボットたちが集団で踊っている動きを付けました。参加した方たちは大変覚えが早く、自分なりの工夫を加えながら短時間で見事に場面を創りあげてくれました。ミュージカルは皆で創り上げるダイナミックな感覚が一つの魅力です。それを十分に感じ取ってくれたと思います。これをきっかけにミュージカルの魅力を感じてくれればいいなと思っていました。ミュージカルだけではないのですが、自分が感じたことを表現できること、その想いをオーディエンスに伝えられることは、自分を成長させることに大きな役割を果たします。今日の体験がきっかけで、そういった気持ちに繋がればよいなと考えていました。

また、これからも参助の募集は続いていきます。一緒にその感動を味わえる場面を経験してみませんか。興味のある方は是非お問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。